2018/07/15

ハゼ No. 7、7月15日 ホーム

実釣:6時半-9時半
満潮8時頃

プラゴミ回収お疲れ様です!

 ゴミは、ほとんど影響ないくらいになりましたが、芦屋川からの流れはそこそこ残ったままなので、水潮が続いています。
 去年までの浅瀬の立ち込み場所もやってみましたが、やはり地形が変わったせいかサッパリでした。

 またかなり細かく移動しながら、遠近全てを探りましたが、アタリが集中するようなピンポイントを見つける事はできませんでした。

 アタリはほぼ掛ける事ができましたが、アタリそのものが非常に少なかったです。 8cm以下のリリースは10数匹程度です。


8-11cm、27匹
 毎年見かける、投げのオッチャン連が数名竿を並べてましたが、ミニセイゴが掛かる程度でさっぱりのようでした。
 去年に比べて、成長が2-3cm遅いように思います。 また水潮のせいか、このサイズなのにとても活性が低いみたいで、掛けるのが難しいです。

2018/07/14

ポイント観察:ホーム

なんとなく散歩に・・・行くのはいつもマイホーム

すっかりゴミも綺麗になった・・・

・・・ように見えますが、こんな所にまだまだ溜まってるので、大潮の満潮ピークになってこの石畳が波に洗われると、また浮遊し始めると思われます。

芦屋川の流れ込みもだいぶ緩やかになってきて、現在3本になっています。(オレンジ線)

第2トンネル前の落ち込みはこの矢印の辺りです。(と言ってもせいぜい30cm程度のかけ下がり?)

僕の立ち位置前の底の様子
浅場寄り

深場寄り

このように、底の様子を知っておくのはハゼ釣りにはとても重要だと思いますが、何せどんどん様子が変わるのでなかなか難しい!

ちなみに、これらの写真は今朝の10時で、下記潮位グラフの通りです。
朝では、今朝の潮位がピークです。

このポイントは、そこそこ遠浅なので、緑の鎖線(およそ潮位140cm)より高い潮位でないと釣りにならないので、せいぜい大潮の4-5日間の朝夕の満潮時長くても4時間ていどしか狙えません。
但し、これはあくまでハゼを延竿で狙う場合のケーススタディです。

2018/07/13

ハゼ No. 6、7月13日 ホーム

懲りずにリベン爺・・・
のつもりが、又あきませんでした。(泣)

実釣:朝5時-8時(7時頃満潮)

中1日置いただけですが、ゴミはかなり少なくなりました。(但し、沈んでいるゴミが結構ある模様です。)

芦屋川の流れはまだまだ勢いがあり、河口にできた砂州の中に2本の大きな流れ込みができたままです。
アタリは更に渋くなっている感じがしました。
できるだけ10cm近いのだけキープした結果、持ち帰りは18匹のみ・・・

今年のホームのデキハゼは50匹超えは夢の話に終わりそうです。
ほんでも、またノコノコ出かけるんやろな~(汗&焦)

2018/07/12

ハゼ No. 5、7月11日 ホーム、デキハゼ スタートなんかな?

♪ アメニモマケズ ゴミニモマケズ・・・ ♪

結局夕方には竿を出してました(汗&苦笑)
満潮を挟んで前後2時間程、日没の7時過ぎまでです。

 とにかく、いかにゴミを避けてアタリが出る所を見つけるかって言う感じで、アタリ自体なかなか出ない上に、ミニキビレ・ミニセイゴまで邪魔をしてくる始末。 更にデキハゼ苦手なので、6アタリでやっとこ1ゲットって言う感じでした。
今年のホーム No. 1

 釣り始めは、ゴミが海上にばらけて仕掛けを入れる隙間も多かったんですが、潮が込んでくると岸寄りのマイポイントにゴミが押し寄せ始めて非常に釣りにくく、アタリも減ってしまいました。


 サイズは8cm程度が中心で、Max10cm程度、7cm以下のリリースは10匹程度
 持ち帰り:7-10cm、22匹

仕掛:3.6mハエ・タナゴ竿(極軟調)
0.2号オモリ付ハリス止、袖針3号、青イソメ1cm程度

 ゴミの下に居るかと思いましたが、そうでもない様で、ゴミの帯の向こう側で上がる事が多かったです。
 また、デキハゼを合わせるのが下手糞なのであくまで推測ですが、数はかなり居るのにいまいち食いが立たないような感じでした。 それとエサの大きさ、針への付け方の重要さを再認識しました。

2018/07/11

!!! 緊急ホーム速報 !!!

 そろそろ芦屋川の流れも落ち着き、大潮も近いのでデキハゼスタートと考え、ポイントの再確認に行ってみたら・・・
まさに全ポイントがゴミ溜まりに

ウェ~~~ン アカン(大泣)

2018/07/08

ホームポイントの変化

今回の豪雨で、マイホームである芦屋川河口のデキハゼポイントが大きく変化しました。


8日(日)朝9時半頃の干潮時の様子です。
 オレンジ色の楕円で囲んだ辺りが、マイポイントなんですが、緑の線で囲んだところに大量の砂が堆積して様相が変わってしまいました。
 更に、子供が立っている周辺の向こう側は冬場の良型ポイントですが、こちらも砂州のような縁取りができていました。

 今週末の大潮まで雨も降りそうには無いので、そろそろデキハゼスタートのつもりですが、果たしてどうなります事やら・・・

2018/06/29

ハゼ No. 4、6月29日 淀川・阪神電車淀川駅上流

デキハゼスタート?・・・できんハゼやった~!・・・の巻
(副題:ハゼ&カフェ)

 お江戸や名古屋周辺からデキハゼの束釣り情報がドシドシ報告され始めていて、辛抱たまらずに行ってきました。
 デキハゼには鉄板ポイントと思ってるここ阪神電車本線と2号線の間に広がる葦原エリアですが・・・

 たんまに小雨が混じる中、満潮からの下げ8分くらいからスタートし、下げ3分くらいまでやってみました。 天気予報の通り、不安定な天気でパラついたり、急に風が強くなったり、嫌な天気ですねー

 アタリがほとんど無い上に、たまに上がるのはヒメハゼ(背びれの1本目がシューッと長いのが特徴)ばかりで、ヒメハゼ10匹にデキハゼがやっと一匹上がるって感じでした。

 膝辺りまで立ち込みながら昼過ぎまで3時間強粘ってみましたが、結局5-8cm7匹のみに終わってしまい、全員元気に戻してきました。

 天候不順とは言え、なんとも情けない釣果にガックシ!!!
 今年は(も?)アカンのかなー!?

 帰りは2号線から野田阪神に出ました。
 目的はお洒落カフェでのランチ

 野田阪神駅の高架下にこんなお店があるとは知らんかったー♪ 結構美味しく、メチャ安のランチでした。(その名前通り、イギリスのティータイムを手作りケーキとスコーンで楽しむ為のお店です。 ランチのキッシュも美味しかった!) 

#Marylebone"